もう貸してくれない!自転車操業主婦の借金返済救済マニュアル 

たった5分で実行に移せる!過払い金請求法

一人でできるだれにも迷惑をかけない借金整理と知って得する過払い請求の基礎知識から手続きまで解説します

サイトマップ

弁護士と司法書士・行政書士・コンサルタント|整理法と専門家の選び方

借金整理する場合には法律の専門的知識に優れているプロを選択すべきです。



この法律の専門家を選ぶのも、借金整理を成功させるためのポイントといえます。

法律関係の専門家というのは「弁護士」だけでなく、「司法書士」や「行政書士」も当てはまります。

弁護士はその名の通り、弁護をする士です。

司法書士は裁判や権利義務にかかわる国家作用にかかわる書を作成する士。

行政書士は国家や地方公共団体の国民に対するサービスにかかわる書を作成する士。

司法書士や行政書士は書類の作成においてはプロですが、本人を弁護する力はありません。

債務者に代わって債権者と交渉を行い、借金の減額・支払い回数を増やし、繰り延べなどの紛争性のある案件は司法書士や行政書士には行う資格はなく、弁護士だけが許される行為です。

一応、司法書士も140万円以下の案件に限り、一定要件を満たしていれば事務処理が行えることになっています。

しかし、実際は弁護士法に該当して、処罰されないためにも、活動は控えているようです。

個人での、債権者交渉はほとんど終わり、債権者との間に交わされる契約書などの書類確認程度なら司法書士や行政書士に依頼しても問題ありません。

借金整理をスムーズに終わらせたいと考えるなら、やはり弁護士に依頼するのが一番ということですね。

【借金完済計画】
借金が膨らんだらすること
あなたに合った整理法(任意整理・特定調停・民事再生・破産)
整理法と専門家の選び方
高利の利息は払わなくていい
グレーゾーンに気をつける
グレーゾーンは払わなくていい利息だが
任意整理と特定調停どっち
破産と民事再生どっち
破産は絶対に避けるべきか
破産は弁護士が儲かるのか
一度チャラにするか返済し続けるか
一人で借金整理する方法
弁護士と司法書士・行政書士・コンサルタント
コンサルタントに任せるのは危険
悪徳弁護士に気をつけろ
弁護士の本音
弁護士チェック法
報酬は一括で支払う
弁護士には全て話そう
受任通知とは
受任通知発送には準備がいる
過払い金を取り戻せ
破産と民事再生の手続き
借金整理と不動産
借金整理QA
人生の再起に向けて
借金前の自分に戻れる借金返済スーパーテクニック21
リンク集
過払い金強奪プロジェクト「ワルの超借金返済術!」
天国か?地獄か?ここが運命の分かれ道!元取立て屋が教える〜ブラックリストへの記載をされずに過払い金請求をする方法!〜
知って得する、知らないと損している!?〜自分でできる過払い金返還請求マニュアル〜

住宅ローンは自分で払うな!「お金を生む家」で資産形成する方法
クレジットカード 金利



もう貸してくれない!自転車操業主婦の借金返済救済マニュアル All copyrights 2010 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。